増毛方法

増毛方法の種類は大きく分けて3つ!

髪の毛を増やす方法は色々存在しますが、人工毛によって毛髪を増やす増毛法は、大きく分けると編み込み式増毛法結毛式増毛法接着式増毛法の3つの増毛法に分けることができます。

それぞれ増毛法ごとにメリット・デメリット。向き不向きがあるので、ご自身の頭髪状況に合わせて最も効果的に増毛できる方法を選択するようにしましょう。


編み込み式増毛法

編み込み式増毛法とは、その名前からわかる通り糸を編みこむ事で髪全体に土台を作りそこに束にした人工毛をつけて編みこんでいく方法です。自毛や頭皮へ直接編み込んでいくわけではなく、作った土台にまとめて数十箇所編みこんでいきますから負担が最も少ないものとなります。

しかもこの編み込みは意外と丈夫で滅多な事では外れる事がないので、汗を大量にかくスポーツやシャワーなどの強い衝撃にも耐えることができます。約1ヶ月間は自然な状態をキープし普通の生活を送ることができます。

スヴェンソンが開発した増毛法がこの編み込み式増毛法と言われています。

編み込み式増毛法のメリット

  • 編み込んだ糸の土台に人工毛を結びつけていく方法なので、頭皮や自毛を痛めずに増毛できる。
  • 糸に編みこんでいくので自毛などに直接編みこむよりも痛みが少ない。
  • ベースの土台を作った上で人工毛を編みこむので、全体的にムラなく自然な仕上がりにできる。
  • しっかり編みこんであり外れる心配がないので、激しいスポーツやアウトドアにも効果的、
  • 土台が組まれていることから通気性がよく、肌トラブルが置きにくい。

編み込み式増毛法のデメリット

  • 編み込んだ糸の土台に人工毛を結びつけていく方法なので、頭皮や自毛を痛めずに増毛できる。
  • 糸に編みこんでいくので自毛などに直接編みこむよりも痛みが少ない。
  • ベースの土台を作った上で人工毛を編みこむので、全体的にムラなく自然な仕上がりにできる。
  • しっかり編みこんであり外れる心配がないので、激しいスポーツやアウトドアにも効果的、
  • 土台が組まれていることから通気性がよく、肌トラブルが置きにくい。

結毛式増毛法

結毛式増毛法とは人工毛1本に対して人工毛を数本結び付けて増やしていく増毛法です。ライン上に束ねた人工毛をまとめて結びつける場合もあります。通気性が良いので蒸れたり頭皮にいらぬダメージを与える心配が少ないと言われています。

結毛式増毛法のメリット

  • 自毛に数本の人工毛を結び付けていく方法なので、自然な仕上がりでパっと見増毛していることがわかりません。
  • 地肌に影響が少なく、蒸れることもないので肌トラブルが置きにくい。
  • 風や激しい動きなどで外れる心配がないので、スポーツやアウトドアにも効果的。

結毛式増毛法のデメリット

  • 結びつけた自毛が伸びるにしたがって、結びつけた毛も調整しなければいけないので月一のメンテナンスが必要。
  • 自毛をベースに増やす増毛法なので、増毛量に限界がある。
  • 自毛に結びつけるので、自毛にダメージを与えてしまう可能性がある。

接着式増毛法

接着式増毛法とは、人工毛を人工的に作った膜に植毛しそれを頭皮に貼り付けて増やす方法です。地毛がない部分にも髪を作ることができ、生え際といったどうしても目立ってしまう部分においてもリアルに再現することができます。水や汗に強いので、シャワーやスポーツなどでもばれる事がなく、日常生活に支障を感じる事もありません。

接着式増毛法のメリット

  • すでに増毛してあるシートを接着するだけなので、結んだりする増毛法よりも短時間の作業で負担が少ない。
  • 自毛に左右されず好きなように増毛できる。
  • かつらのようにセルフメンテナンスできるものもある。

接着式増毛法のデメリット

  • 蒸れなどで肌トラブルが起こる可能性がある。
  • 自毛を剃らなければいけない可能性がある。

アデランスの増毛方法

5つのタイプから選べる「バイタルEXシリーズ」

ピンポイントシリーズ画像
画像:アデランスHPより

地毛を使って気になる場所のボリュームを出すバイタルEXシリーズ。ネオ、エクス、マイクロリターン、ファストライン、スパイダーの5タイプに別れており、自分の頭皮や髪質、どのように増やしたいのかによってどれを使うか決めます。組み合わせて利用することも可能です。

  • バイタルEX・バイタルEXネオ…自毛1本1本に、2~6本ずつ人工毛髪を結びつけて自然に増やすことができます。髪の太さを選べる他、少量の増毛に最適なので生え際などにも効果的。
  • バイタルEXマイクロリターン…特殊なマイクロチップに植え込んだ数十本の人工毛髪の束を地毛に結びつけて一気に増やします。
  • バイタルEXファストライン…極細ライン毛材を自毛に結び付けて一気にボリュームアップすることが可能です。しかも、自毛が伸びた後も増毛位置を元の位置に戻せる独自の「リターン機能」採用でメンテナンスが簡単なのも魅力です。
  • バイタルEXスパイダー…自毛を自然に活かした極細ネットを利用したスパイダークロスシステムで広範囲の増毛が可能になりました。

必要な毛量を自毛に加えていく方法なのでその仕上がりはとてもナチュラル。

使用されている人工毛髪はアデランスが独自に開発したものであり天然毛髪となかなか見分ける事がでいないほどリアル。水分を吸収することで柔らかくなる素材と水分の影響を受けない素材の二重構造、光が当たったときの反射や手触りも見事に再現。太かったり細かったり、茶髪や白髪交じりなどのさまざまな髪質や髪色を再現するなどして地毛になじみやすくしています。

もちろん、シャンプーやドライヤーを使うことができるのはもちろん、利用しながら育毛剤を使ったりアデランスの育毛プログラムを受けることも可能です。

自然な軽さで新感覚!「ヘアパーフェクト」

ヘアパーフェクト 画像
画像:アデランスHPより

最新毛髪技術と熟練職人によって作り上げられた「ヘアパーフェクト」は、自然な生え際と地肌から直接髪が生えているかのようなリアリティが売りの増毛法です。

気になる部分は特殊カットして迷彩化。1本1本を手植えにすることで、リアルな生え際にします。もちろん、気になるわけ目やつむじ部分には新開発の「スカルプリアルベース(監)」技術を採用することでベース表面から見えないようにしています。

本体のベースネットには、耐久性にも優れている0.08mmの超極薄素材「スカプルエアネット」を採用し、まるでつけていないような自然な感じを追求。使っている毛材は特殊人工毛「ブレインヘアー」と厳選した人毛「ピュアヘア」をブレンドした「ADハイブリッドヘアシステム」。その絶妙なブレンドで毛髪の特徴を活かしつつ自然な風合いを演出。スタイリングもしやすいのも特徴です。

毛の根元を肌色にして結び目が見えにくいものとし生え際をより自然な感じにする特許出願済みのインビジブル毛植と呼ばれるこの増毛法は個々に合わせて生え際の量や形も選ぶことができます。また、分け目やつむじ部分には毛植えの結び目が直接見えない特殊構造を採用していますので地肌から直接髪が生えているように見えます。

希望に合わせて特殊な人工毛「ブレインヘア」「ブレイバーヘア」と厳選した人毛「ピュアヘア」を混ぜ合わせているので、髪の根元から立ち上げてヘアスタイルの自由度も幅広いものとなっています。ウィッグのベースキャップには特殊シリコン樹脂をコーティングしていますので、頭皮にピタッとくっついて離れません。雨風にも強くて安心です。

新編み込み式増毛「HP-1」

HP-1画像
画像:アデランスHPより

アクティブなライフスタイルを楽しみたい、もっとタフに使いたい…といった人の為の増毛法が「HP-1」。

クリアネット分髪で髪の分け目も自由自在。どの角度からみてもごく自然な印象を与える事ができます。編み込みをおこなうのは、髪を扱う事に関してはプロである理容師ということもあり、その装着だけでなくメンテナンスまでしっかりと対応します。

少しずつ増やしていく「フレックス」

フレックス画像
画像:アデランスHPより

増毛したことを周囲の人に気づかれたくない…そんな人の要望にこたえる段階式増毛法。

数段階に分けて髪を増やしていくので違和感なく増えていきますし少しずつ変わっていく自分の姿を受け入れやすいといえます。そういう意味でも初めての人にオススメの方法。1回あたりの毛量を自由に調整するだけでなく、生えたての毛は細く、成長した毛は太く再現することが可能です。

リアルな生え際を再現する「ヘアスキン」

ヘアスキン画像
画像:アデランスHPより

後退してしまった生え際を元に戻したい…という人に最適なのがヘアスキンです。

ヘアスキンで使用するベースはオーダーメイドで個々の頭皮にピッタリと合うように測定して作ります。そのベースは地肌に馴染みやすい0.06mmの超極薄。太さが異なる毛材を植えることでより自然な生え際になります。

水洗いして乾燥させることで、繰り返し使用することが可能。専用のケア用品があり自宅でも手軽に取り外すことができます。

アデランスの
無料増毛お試しのお申込みはこちら


スヴェンソンの増毛方法

スヴェンソンの特許技術「ヘアウィービングシステム」

ヘアウィービングシステム
画像:スヴェンソンHPより

スヴェンソンでおこなわれているのは編み込み式増毛タイプ。

どこからどこまでが増毛なした部分なのかわからない素晴らしい仕上がりが魅力です。スヴェンソン式増毛法(ヘアウィービングシステム)とも呼ばれるそれはその高い実力からも芸能人や有名人から高い人気を得ています。

ヘアウィービングシステムでは、頭髪部分に毛髪製品を特殊な糸を3本使って編みこんでいきますが、この方法は特許技術(特許番号3686998号)として登録されているもの。従来の増毛法にあるような金具や接着剤を使わないので頭皮にダメージを与えにくく安心。

24時間着脱不要。仕事、就寝、レジャー、お風呂、スポーツと…どんなシーンでもアクティブにまるで自分の髪のように気にする事なく過ごす事ができます。しかも、頭皮に風を感じる事ができるほどの通気性を持っていますから、不快感なく快適に過ごすことができます。整髪剤やヘアカラー、パーマといったヘアアレンジも可能。

ただし、自毛が伸びると全体的なバランスが崩れてしまうので、1~2ヶ月に1回のメンテナンスは必要となります。

スヴェンソンの
無料資料のお申込みはこちら


アートネイチャーの増毛方法

より自然な髪色で増やす「ヘア・フォー・ライフ」

ヘアフォーライフ
画像:アートネイチャーHPより

人工的に作られた膜に植毛しそれを頭皮に貼り付ける増毛方法。

さまざまなカラーに対応しているのでカラーリングしている人でもその色に近い色の毛を増やすことができ、より自然に近い仕上がりにすることができます。

アートネイチャーの有名増毛「マープ増毛法」

マープ
画像:アートネイチャーHPより

気になる部分をピンポイントで増やしていく増毛方法。少しずつ増やしていくので見た目がとても自然で違和感なく増やす事ができます。

マープナチュレやマープトレン、マープソニック、マープマッハといったタイプに別れているので、自分の頭皮や地毛、希望に合わせて選択することができます。

マープナチュレは自毛1本に対して2本の人工毛を結び付けるシングルタイプですが、それ以外は4本のダブル、6本のトリプルといったタイプから選択します。

  • マープナチュレ…従来のものよりも約60%も細くした極細人工毛を使用。生え際や分け目などの部位に最適。
  • マープトレン…コシのある人工毛を使用しているので、地毛が太い人やカッチリとしたヘアスタイルをする人に向いています。
  • マープソニック…1時間に2,000本といった増毛が可能で、より早く増毛したいという人に最適。地毛が少ない部分にも自然に増やすことが可能であり、マープナチュレやマープトレンと併用してより効率的に増毛する事ができます。
  • マープマッハ…マープソニックよりもさらにスピーディーに増毛。20分という短い時間に2,000本~4,000本といった髪を増やす事ができます。

とことん自然に生やす「レクア」

レクア
画像:アートネイチャーHPより

人工的に作られた膜に植毛しそれを頭皮に貼り付けて増毛。

水に対してとても強いので日常的におこなうシャワーだけでなく水泳といったアクティビティなスポーツにも十分に対応します。髪の手触りも自然で、見た目はもちろん触ってもなかなかわかりにくいものとなっています。通気性にも優れているので頭皮の蒸れるのを防ぐのと同時に、自分の地毛へのダメージも少ないものとします。

アートネイチャーの
無料増毛体験のお申込みはこちら

女性の増毛法

基本的には増毛方法は男性も女性も同じです。各メーカーごとに男女別の商品ラインナップはありますが、増毛の種類としては同じ。自毛に結ぶタイプの編み込み式や結着式タイプの増毛法、つまりエクステタイプの増毛の他、ウィッグをかぶるタイプの2種類が主流です。

男性の薄毛隠しという目的よりもおしゃれや白髪隠しなどの意味合いが強いのも特徴です。

エクステ・増毛

自毛に人工毛を結びつけていくエクステタイプの増毛です。増やしたい箇所や本数によって料金やプランが異なります。レディースアートネイチャーが有名です。


ウィッグ・かつら

頭髪状況に合わせて作られた人工毛を貼り付けたベースを頭部に被ることで増毛します。被るだけなので、メンテナンスの必要がなく手軽です。オーダーメイドのものから、既製品まであり、値段は個人差があります。アデランスのオーダーメイドウィッグが有名です。


レディースアデランス

かつらメーカー老舗アデランスのレディースコースです。全国展開している信頼の実績が安心です。多くの実績があるので、どんな増毛にも対応可能です。無料のウィッグ試着を行っているので、まずは自分で試してみることをおすすめします。

レディースアデランス公式サイト


レディースアートネイチャー

こちらもかつらメーカー老舗アートネイチャーのレディースコースです。アデランス同様全国展開しており、豊富な実績が安心できます。自宅、全国サロン、展示会や試着会などで、実際にウィッグやエクステをつけた状態を無料で試すことができるのも大きなメリットです。まずはお気軽にご相談してみてください。

レディースアートネイチャー公式サイト